港周辺で環境美化 富士・沼川ボート協、ポートサポーターに認定

 静岡県は4日、富士市の一般社団法人「沼川ボート協会」を同市の田子の浦港周辺で環境美化推進を担う「しずおかポートサポーター」に認定した。同市での認定は4団体目。

認定書を受けた望月会長(左から2人目)=富士市の県田子の浦港管理事務所
認定書を受けた望月会長(左から2人目)=富士市の県田子の浦港管理事務所

 同協会は約40年間、港周辺の公園や沼川河口部で清掃活動を実施している。同サポーター認定に伴って県、富士市、同協会の3者が締結した同意書に基づき、県が活動資材を提供し、市がごみ処理を支援する。
 同市の県田子の浦港管理事務所で認定書授与式が開かれ、吉川正剛所長が望月公雄会長に認定書を贈った。吉川所長は「豊かで快適な港湾空間を共に目指したい」とあいさつし、望月会長は「会員一同、期待に応えられるよう努力する」と述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ