テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 春田基行さん 文部科学大臣優秀教職員表彰を受けた

 生徒指導面の功績が評価され、本県から選出された約30人を代表して都内で行われた授賞式に出席し、表彰状を受け取った。御前崎市立浜岡中の主幹教諭。46歳。

春田基行さん
春田基行さん

 ―受賞の感想は。
 「身に余る光栄。個人で頂いた賞だが、浜岡中、前任の御前崎中での学校としての取り組みを評価してもらえたと思う」
 ―生徒指導とは。
 「問題行動への対応を想像するかもしれないが、そればかりではない。生徒が授業に前向きになれるよう、授業の終わりに『できた』『分かった』内容を書き出してもらう取り組みを提案したこともある。魅力ある学校づくりに必要なことを計画し、実行するのが仕事」
 ―不登校の解消へ意識していることは。
 「毎朝昇降口に立ち、表情など小さなサインを見逃さないようにしている。ただ、生徒の悩みは家庭環境をはじめ多くの要因が複雑に絡んでいる。スクールカウンセラーなど外部機関との連携が欠かせない」
 ―今後の抱負を。
 「子どもに信頼してもらうにはすぐに改善や成長を求めず、長い目で見ることが大事。『こころざしをもち 共に高め合う』という学校の教育目標に近づいていけるよう努力したい」
     ◇
 専門は保健体育。女子バスケットボール部の顧問を務める。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む