追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

アビリンピックでワープロ競技銅賞 富士の森島さん、市長に報告

 昨年12月に都内で開催された第41回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)のワード・プロセッサ競技で銅賞に輝いた富士市川成島の森島章文さん(37)が2日、市役所を訪れ、小長井義正市長に大会結果を報告した。

銅賞を報告する森島さん(左)=富士市役所
銅賞を報告する森島さん(左)=富士市役所

 森島さんの全国大会出場は11回目。同競技は作成見本と作業指示書を見ながら文書を作成し、完成度を競う。制限時間内に和文、英文を入力する正確性や、表や図形、色彩などを仕上げる技術が問われる。今回は39人が参戦し3位となった。森島さんは計7回入賞している。
 森島さんは「金メダルを目標にしていたが、甘くなかった。世界大会に出場を目指してこれからも頑張る」と話した。小長井市長は「さらに上を目指して技術力を高めてほしい。後に続く人の指導もしていただければ」とたたえた。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む