黄色いじゅうたん みなみの桜と菜の花まつり開幕 南伊豆

 南伊豆町で1日、「第24回みなみの桜と菜の花まつり」が開幕した。下賀茂温泉を流れる青野川沿いの河津桜は多くがつぼみだが、同町湊の菜の花畑は、既に菜の花が見頃を迎え、黄色のじゅうたんのように一面を埋め尽くしている。3月10日まで。

一面黄色いじゅうたんのように菜の花で埋め尽くされた「みなみの桜と菜の花まつり」の会場=南伊豆町湊
一面黄色いじゅうたんのように菜の花で埋め尽くされた「みなみの桜と菜の花まつり」の会場=南伊豆町湊

 国道136号日野交差点近くにある約3万平方メートルの菜の花畑は、地元の農林業者の有志が休耕田を整備している。来場者は散歩や写真撮影を楽しんでいた。菜の花の見頃は3月中旬まで。
 青野川沿いの河津桜は2月中旬以降に開花が進み、見頃を迎える同月下旬には菜の花の共演も楽しめそうだ。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、13日の「菜の花結婚式」は関係者のみで実施するなど行事は縮小する。昨年は無料だった駐車場は、有料に戻した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ