⚾日大三島1年池口 打線けん引 下半身強化に手応え【センバツ】

 1年生の池口が、主砲松永とともに日大三島打線を引っ張る。今冬は下半身を重点的に強化。「2カ月で3~4キロ、増やすことができた。みんなには締まったねと言われるようになった」と体重を80キロに増やし、パワーアップを図っている。「技術も精神面も、とにかく向上させたかった。甲子園のためにトレーニングをやってきたので、無駄にしないようにしたい」と今冬の鍛錬の成果に手応えをつかんでいる。

選抜出場に意気込む日大三島の池口=同校
選抜出場に意気込む日大三島の池口=同校

 昨秋は投打で松永の活躍が目立ったが、全員野球がモットーのチームにあって、「3番の自分が、どれだけ4番の松永さんにつなげられるか」を甲子園での勝利のテーマに掲げた。花巻東(岩手)の佐々木ら1年生スラッガーが注目される今大会。「まったく意識していない。チームが勝つために、どれだけ自分が活躍できるか」との思いを貫く。

いい茶0
メールマガジンを受信する >