テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 桜田愛香さん ガールスカウト日本連盟の最高賞に輝いた

 ガールスカウトとして日本文化の継承や地域連携に取り組んだとして、本年度の「B―Pアワード」を受賞した。ガールスカウト県連盟第31団指導者。常葉大短期大学部1年。19歳。

桜田愛香さん
桜田愛香さん

 ―表彰された活動は。
 「高校1年の頃から、清水港に来る外国客船の乗客が地域住民と交流できる折り紙体験を地域の商店街で始めた。コロナ禍が始まった2020年春には、マスク不足を補うために県内外のグループとオンラインでつながり、キッチンペーパーの簡易マスクを作り配布した。地域の祭り中止が相次いだため、七夕飾りや折り紙の飾りを作り、公共施設や老人ホームに飾った」
 ―表彰を受けた感想は。
 「自分たちが活動してきたことを広く知ってもらい、賞という形で評価を受けてうれしかった。私だけの力ではなく、地域の方々やスカウトの仲間の協力のおかげで活動ができた」
 ―ガールスカウトを始めたきっかけは。
 「小学校1年生の時に、ガールスカウトをしていた親しい友人から話を聞いて一緒にやりたいと考えた。キャンプなどを通じて大好きなものづくりの機会が多く、楽しく続けられた」
 ―今後の抱負を。
 「活動を通じて得たスカウト仲間や地域とのネットワークを生かし、地域の役に立つ活動を継続したい」
     ◇
 人気ロックバンド「キングヌー」のファン。
 (政治部・杉崎素子)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む