都内のIT企業 南伊豆町に400万円 企業版ふるさと納税

 ITエンジニアの派遣などを手掛ける「Modis(モディス)」(本社・東京)は24日、企業版ふるさと納税制度を活用し、南伊豆町に400万円を寄付した。町は寄付金をGIGAスクール構想推進の一環として、児童生徒に配られたパソコンの関連機材購入費に充てる。

贈呈式で目録を手にする岡部町長(左)とオンラインで出席した前田常務=南伊豆町役場
贈呈式で目録を手にする岡部町長(左)とオンラインで出席した前田常務=南伊豆町役場

 同日、町役場で開かれた贈呈式には、岡部克仁町長、佐野薫教育長の他、同社の前田拓宏常務執行役員がオンラインで出席した=写真=。前田常務は「地域のデジタル活用を進めるために生かしてほしい」と述べた。岡部町長は「寄付金を活用し、子どもたちの学びの高度化につなげたい」と感謝し、同社に感謝状を贈った。
 同社は2021年から同町で社員研修を実施するなどのつながりがある。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ