五郎丸さん、静岡ブルーレヴズ初戦をPR ラグビー・リーグワン

 ラグビーのリーグワン1部静岡ブルーレヴズ(BR)の山谷拓志社長、五郎丸歩クラブ・リレーションズ・オフィサー(CRO)らが26日、浜松市中区のJR浜松駅と遠鉄新浜松駅周辺で、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪戦(30日、磐田市・ヤマハスタジアム)に向けたPR活動を行った。

通勤客にチラシを手渡す五郎丸CRO(右)=26日、浜松市中区
通勤客にチラシを手渡す五郎丸CRO(右)=26日、浜松市中区

 五郎丸CROらは新型コロナウイルスの感染防止策を徹底しながら、通勤客に「ラグビー新リーグ初戦」などと書かれたチラシ4千枚を配った。「やっと試合ができる。感染者が増えて厳しい状況だが、1人でも多くの人に来てもらいたい。選手がそうした気持ちをしっかり表現してくれることを期待している」と話した。
 静岡BRは新型コロナウイルスの影響で、9日に予定されていたトヨタヴェルブリッツとの初戦から3試合が中止となった。25日にチーム全体活動を再開。30日の試合は、収容人数の50%となる7500人を上限にする。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ