クレーン作業中の注意喚起照明を発売 パイフォトニクス

 光学機器メーカーのパイフォトニクス(浜松市東区)はこのほど、高輝度発光ダイオード(LED)照明「ホロライト・ドットリング」を発売した。製造や物流現場のクレーン作業で、安全性を高める注意喚起ライトとして活用できる。

LED照明の使用イメージ
LED照明の使用イメージ

 クレーン上部に設置すると、荷物の周囲の地面を光で描いた点の円で照らして立ち入り禁止区域を知らせる。サイズはS、M、Lの3種類で照射距離10メートルの場合、円の直径は2・2~5・4メートル。
 従来機種に比べて光の明るさを5~10倍に高め、より高い場所での積み降ろし作業に利用できるようにする一方で、消費電力を低減した。照明色は赤、緑、青の3種類。標準仕様の出荷価格は税抜き19万5千円。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ