テーマ : 福祉・介護

福祉まつり、ユーチューブなど併用 富士・ロゼシアター

 福祉への理解促進などを目的にした富士市の「第41回市民福祉まつり」が30日まで、同市のロゼシアターなどで開かれている。昨年度は中止になったが、動画投稿サイト「ユーチューブ」などを併用して開催し、福祉とふれあう場を維持するために工夫を凝らした。

TOMOKAさんの作品に見入る来場者=富士市のロゼシアター
TOMOKAさんの作品に見入る来場者=富士市のロゼシアター

 ロゼシアターとタリーズコーヒー富士市中央公園店では、自閉症の画家TOMOKAさん(21)=神奈川県茅ケ崎市=の絵画計17点を展示する。10歳から描き始めたというカラフルな富士山の絵の数々はアクリル絵の具が厚く塗り重ねられた。重厚かつ豊かな色彩で霊峰の表情を描き出した作品が来場者を魅了している。
 企画に賛同した障害者や高齢者の施設、ボランティア団体など29団体のパネルも並び、それぞれ活動や授産品などを発信している。
 ユーチューブでは、14団体が参画し、活動の様子を収めた約1時間45分の動画を配信している。視聴環境のない人も楽しめるよう、ロゼシアターにモニターを設けている。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む