テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 植田博巳さん 牧之原市議会議長に就任した

 静岡県大井川広域水道企業団技監などを歴任し、長年にわたって生活を支える水道事業に携わってきた。2013年の牧之原市議選で初当選し、現在3期目。71歳。

植田博巳さん
植田博巳さん

 ―目指す議会の姿は。
 「議員一人一人が『このまちのために』という共通した意識を持つことが大事だ。より活発な議論を行うことに加え、多くの政策提言を求めたい。これまで以上に開かれた議会運営のため、新たな取り組みを進めていきたい」
 ―市議選は定数16のうち8人の新人が当選した。
 「社会構造が常に変化する中、これまでにない議会が必要とされていると実感した。新たに加わった議員が円滑に職務を全うできるよう環境整備に努めたい」
 ―市の課題は。
 「人口減対策が最も重要だ。荒廃農地の増加や商店などの担い手不足など、今抱える問題の全てにつながっている。持続可能なまちづくりのため、市民の生命や財産を守る災害対策に加え、沿岸部の地域資源を活用して交流人口を増加させることが求められる」
 ―議員として大切にしていることは。
 「まず市民からの声を聞くこと。そして要望や困り事を耳にした際は必ずその現場を訪れ、自らの目で事実を確認すること。市民の負託に応えるためにはこれらの積み重ねが最も大切」
     ◇
 絵画愛好家。いつか個展を開くのが夢。
 (榛原支局・足立健太郎)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む