長泉でデジタルスタンプラリー ママラッチ企画、2月8日まで

 長泉町の情報を取材・発信する子育てママグループ「長泉ママラッチ」は、コロナ禍で失われた町のにぎわいを取り戻そうと、町内18店舗と2施設をめぐるデジタルスタンプラリー「QRコードながいずみスタンプラリー」を展開している。2月8日まで。

スマートフォンを使ったスタンプラリーに参加する池田町長(右)=長泉町のウェルピアながいずみ
スマートフォンを使ったスタンプラリーに参加する池田町長(右)=長泉町のウェルピアながいずみ

 対象店舗で500円以上購入し、レジ横などのQRコードを読み取ると1スタンプが付与される。4個集めると応募可能で、抽選で50人に参加店のハンバーグや牛肉、食事券や商品券などが贈られる。参加店はママラッチのインスタグラムでも紹介している。
 メンバーの高木有加さんは「子連れで行きやすい場所や、スイーツなどのご褒美系が多い。スマートフォンで気軽に応募できるので、開拓のきっかけになれば」と呼び掛けた。
 14日には参加施設のウェルピアながいずみで、池田修町長にスタンプラリーへの参加方法を報告した。池田町長は「民間から町内の消費につなげる取り組みが生まれたのは心強い」と話した。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ