新たに452人感染 クラスター、沼津4件/御殿場1件 16日の静岡県内【新型コロナ】

 静岡県内で16日、新たに452人の新型コロナウイルス感染が確認された。56人の新規感染が公表された沼津市で4件、26人の感染が明らかになった御殿場市で1件のクラスター(感染者集団)が発生した。県内の累計感染者数は2万9527人(再陽性者を含め2万9528人)。

静岡県内の新型コロナウイルス感染者(16日現在)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(16日現在)

 沼津市では知人・友人の会食で3件がクラスターに認定された。関連の陽性者は計20人。同市では6人の感染が判明したスナックも認定され、県新型コロナ対策企画課の担当者は「感染が急拡大している認識を持ってもらい、食事の人数やマスク会食、換気の徹底などを改めて考えてほしい」と訴える。御殿場市のクラスターは学校で発生し、15人の陽性が分かった。
 浜松市は154人の感染を発表。20代以下が約6割を占め、依然若年層の感染が目立つ。静岡市は78人の陽性を公表した。県によると、県内の病床使用率は14%、重症者は1人。直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数は60・69人で、9月7日以来131日ぶりに60人を超えた。
 既に公表されているクラスター関連では、浜松市の学校の部活動で2人、伊東市の知人・友人の会食で1人、沼津市の高齢者施設で4人、島田市の保育園で4人、三島市の学校の部活動で2人、同市の別の学校の部活動で3人の新規感染が明らかになった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >