静岡県沿岸に津波注意報 御前崎70センチ 沼津内浦、石廊崎40センチ観測 トンガ沖海底火山噴火

 気象庁は16日、トンガ沖の海底火山の大規模噴火に伴い、岩手県や鹿児島県に津波警報を、静岡県を含む太平洋沿岸部など広い範囲に津波注意報を発令した。静岡県への津波注意報は同日午前8時半時点で継続している。

70センチの津波が観測された御前崎港=16日午前7時45分ごろ、御前崎市
70センチの津波が観測された御前崎港=16日午前7時45分ごろ、御前崎市
津波関連の情報収集に当たる御前崎市危機管理課の職員=16日午前8時半ごろ、同市役所
津波関連の情報収集に当たる御前崎市危機管理課の職員=16日午前8時半ごろ、同市役所
70センチの津波が観測された御前崎港=16日午前7時45分ごろ、御前崎市
津波関連の情報収集に当たる御前崎市危機管理課の職員=16日午前8時半ごろ、同市役所

 気象庁によると、静岡県内では御前崎市で午前0時16分に70センチの最大波を観測した。このほか15日午後11時24分~16日午前2時42分にかけて、沼津市、南伊豆町で40センチ、浜松市西区、下田市、焼津市で30センチ、静岡市清水区で20センチの最大波を観測した。
 静岡県によると、津波による被害は確認されていない。熱海市では十数人が自主避難した。中部電力によると、浜岡原発(御前崎市佐倉)の取水槽で70~90センチの潮位変化が確認された。設備の被害はないという。御前崎市は危機管理課の職員が市役所で情報収集している。防災無線などで沿岸部に近づかないよう呼び掛けた。

静岡県内各地で観測された潮位変化は次の通り(最大波、16日午前7時現在)。
御前崎 16日午前0時16分 70センチ
沼津市内浦 16日午前0時6分 40センチ
南伊豆町石廊崎 16日午前1時57分 40センチ
舞阪(浜松市) 16日午前0時54分 30センチ
焼津 16日午前2時22分 30センチ
下田港 16日午前2時42分 30センチ
清水(静岡市) 15日午後11時24分 20センチ

 

いい茶0
メールマガジンを受信する >