テーマ : 福祉・介護

田中さん、匂坂さん入賞 社明運動作文コンテスト 菊川西中で表彰伝達式

 「第71回社会を明るくする運動」作文コンテストで優秀賞に輝いた田中優花さん(15)と佳作を受賞した匂坂真音さん(15)=ともに菊川西中3年=の表彰伝達式が13日、同中学校で開かれた。

入賞した田中さん(右から2人目)と匂坂さん(同3人目)=菊川市立菊川西中
入賞した田中さん(右から2人目)と匂坂さん(同3人目)=菊川市立菊川西中

 東小笠地区保護司会の赤堀吉史会長が2人に賞状を手渡した。中学生の部には県内で5693点の応募があり、田中さんは上位3人に選ばれた。「偏見を捨てて」と題した作文では、外国籍の生徒と言葉の壁を越えて交流した経験をつづった。田中さんは「作文を通じて社会から偏見がなくなってほしい」と述べた。
 匂坂さんの作文「支え合うことによって」ではデイサービス、地域包括支援センター、民生委員など地域の平和に貢献する人々に焦点を当てた。匂坂さんは「支えてくれる人を身近に感じてほしい」と話した。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む