516人感染 14日の静岡県内 浜松市は過去最多166人【新型コロナ】

 静岡県内で14日、新たに516人の新型コロナウイルス感染が確認された。500人を超えるのは昨年8月29日以来。浜松市は過去最多の166人の感染確認を発表した。静岡市や三島市などで計4件のクラスター(感染者集団)が発生した。県健康福祉部の後藤幹生参事は、大人数での集まりでクラスターが多発しているとして「できる限り少人数で活動を」と呼び掛けた。

静岡県内で1~14日に確認された新規感染者数
静岡県内で1~14日に確認された新規感染者数
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(14日現在)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(14日現在)
静岡県内で1~14日に確認された新規感染者数
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(14日現在)

 浜松市は、デルタ株の流行がピークを迎えた昨年8月19日の163人を約5カ月ぶりに更新した。静岡市発表分は60人、県発表分は計290人。入院しているのは48人で、病床使用率は11・2%。重症者は1人。
 新たにクラスターに認定されたのは、静岡市の学校部活動、三島市の学校部活動、同市の別の学校部活動、藤枝市の知人・友人の会食。
 既にクラスター認定された浜松市の学校部活動で新たに2人、静岡市清水区の市立こども園で新たに職員1人、磐田市の事業所で新たに10人、伊東市の知人・友人の会食で新たに10人、同市の学校で新たに1人、沼津市の高齢者施設で新たに2人、同市のこども園で新たに1人、島田市の保育園で新たに1人、袋井市の学校で新たに2人の陽性が判明した。
 県は県内の感染状況について、警戒を強化すべきとする「国評価レベル2」を維持した。
 県が13日に公表した感染者1人は、医療機関から発生届が取り下げられた。県内の累計感染者は2万8588人(再陽性者を含め2万8589人)。

いい茶0
メールマガジンを受信する >