「はまなこペイ」釣った魚と交換 地域通貨で浜名湖応援企画

 浜名商工会(浜松市西区)は14日から、デジタル地域通貨「はまなこペイ」を活用した「イキイキ浜名湖応援キャンペーン」を始める。2月20日まで、加盟店の利用や、釣った魚との交換などにより、食事や買い物に使えるポイントを贈る。
 はまなこペイは既に舘山寺温泉観光協会(同区)が宿泊客向けに導入済み。同商工会も活用し、地域での消費を喚起する。ポイントは同協会加盟店に加え、同商工会に加盟する飲食店など新たに30店以上で1ポイント1円として利用できる。
 キャンペーンは、加盟店で千円以上利用した人に500ポイントを贈るほか、水産物直売所「よらっせYUTO」に地元で釣った魚を持ち込むと、魚種などに応じたポイントを先着100人に進呈する。はまなこペイの利用には専用アプリのインストールが必要。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ