新たに382人 浜松でオミクロン市中感染初確認 13日の静岡県内【新型コロナ】

 静岡県内で13日、新たに382人の新型コロナウイルス感染が確認された。静岡市や磐田市、伊東市などで計9件のクラスター(感染者集団)が発生した。1日に発表されたクラスターの数としては過去最多。また、浜松市で既に公表した2人の陽性者が新変異株「オミクロン株」の感染と判明した。どちらもオミクロン株感染者との接触は確認できず、市は市中感染とみている。オミクロン株の市中感染確認は同市で初めて。

静岡県内で1~13日に確認された新規感染者数
静岡県内で1~13日に確認された新規感染者数
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(13日現在)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(13日現在)
静岡県内で1~13日に確認された新規感染者数
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(13日現在)

 クラスターに認定されたのは静岡市の男子バスケットボールB3のベルテックス静岡、磐田市の事業所、伊東市の友人・知人の会食、同市の学校、沼津市の高齢者施設、裾野市の川田こどもクリニック、焼津市の学校、島田市の保育園、袋井市の学校。県の担当者は「感染力の強いオミクロン株の影響が出ている」と分析する。
 新規感染者の発表は県が242人、浜松市が86人、静岡市が54人。入院しているのは35人で病床使用率は8・1%。重症者は1人。
 クラスターが発生した浜松市の学校部活動の関連で、新たに5人の陽性が判明し、既に公表した4人の感染者も部活動と接点があったとしてクラスターの累計感染者数に加えた。クラスターに認定された沼津市のこども園で新たに4人、静岡市清水区のこども園で新たに1人の陽性が判明した。
 静岡市では、11日に陽性が判明した9人の発生届けが医療機関から追加提出され、市は12日の感染者数を26人から35人に訂正した。
 県内の累計感染者は2万8073人(再陽性者を含め2万8074人)。

いい茶0
メールマガジンを受信する >