コロナ差別防止へ動画作成 県民向けメッセージ 静岡県と日本郵便

 静岡県と日本郵便は新型コロナウイルス感染者や医療従事者に対する差別・誹謗(ひぼう)中傷を防ぐため、県民へのメッセージ動画を作成した。動画投稿サイト「ユーチューブ」の県公式チャンネルで14日に公開する。

差別・誹謗中傷防止に向けたメッセージ動画の一場面
差別・誹謗中傷防止に向けたメッセージ動画の一場面

 動画は2本(各3分間)。県内各地の郵便局員と県職員計13人がリレー形式で出演し、「一人一人が『優しい心』『いたわりの心』を」「医療従事者の皆さん、ありがとう。お体を大切に」などと呼び掛ける。
 今回の動画作成は、県と日本郵便が締結している包括連携協定に基づく取り組み。両者は会員制交流サイト(SNS)やチラシ、デジタルサイネージなどを活用した啓発活動も展開していく。

いい茶0
メールマガジンを受信する >