ワクチン大規模接種会場 県内4カ所に設置 静岡市26日予約開始

 静岡県は11日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し、静岡市など県内4カ所に大規模接種会場を設置すると発表した。3月末までに計2万3千人分の接種を計画している。4カ所のうち、接種開始が今月31日と最も早い同市葵区のもくせい会館は、26日午後2時から予約を受け付ける。

静岡県庁
静岡県庁

 県によると、静岡市会場以外の会場と開設期間は、伊東市健康福祉センターが2月上旬から同下旬まで、焼津市役所大井川庁舎が3月上旬から同下旬まで、下田市の県下田総合庁舎が3月中旬から同下旬まで。静岡市会場の終了時期は未定。使用するワクチンはいずれもモデルナ製。
 各会場とも接種は平日昼に実施する。予約は接種開始のおおむね1週間前から専用サイトで受け付ける。対象は3回目の接種時期を迎えた県民で、居住地は問わない。当面の対象は1、2回目接種が優先的に早く、3回目までの間隔も7カ月と短い高齢者を想定している。
 川勝平太知事は定例記者会見で「重症化リスクの高い人などは大規模接種会場の利用を含めて早期接種を検討してほしい」と呼び掛けた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ