地域通貨「はまなこペイ」で活性化、実証実験始まる 浜松・舘山寺温泉

 舘山寺温泉観光協会(浜松市西区)は7日、デジタル地域通貨「はまなこペイ」の実証実験を始めた。温泉街の宿泊客に2月20日まで、地域での買い物や飲食、観光に利用できるポイントを贈る。

QRコードを読み取ると、ポイントが付与されるデジタル地域通貨=7日午前、浜松市西区の時わすれ開華亭
QRコードを読み取ると、ポイントが付与されるデジタル地域通貨=7日午前、浜松市西区の時わすれ開華亭

 同区舘山寺町の宿泊施設「時わすれ開華亭」では、利用客がチェックアウトの精算時にQRコードを読み取り、ポイントの付与を受けた。家族6人で宿泊した大阪府の女性(38)は「とてもありがたい。ポイントでお土産を買って帰ります」と喜んだ。
 実証実験は観光庁の補助事業。専用アプリをダウンロードしてアンケートに答えた先着2千人の宿泊者に、千円分のポイントをプレゼントする。さらに抽選や追加チャージでポイントを上乗せする。
 宿泊施設や利用店舗は新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、地域通貨の観光振興への効果に期待する。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ