都内にエシカル商品限定店 学生起業家の山内さん(浜松出身)

 静岡大情報学部休学中の山内萌斗さん(21)=浜松市西区出身=が代表を務める東京都のスタートアップ企業「Gab(ガブ)」が、三井不動産と連携した期間限定店「NEO 消費が変わる、未来が変わる」を東京都渋谷区のMIYASHITA PARK&BASEで開いている。社会課題解決につながる「エシカル」な商品をそろえ、消費行動の新たな選択肢を提示する。16日まで。

来店客に商品を説明する山内さん(左)=東京都渋谷区
来店客に商品を説明する山内さん(左)=東京都渋谷区
自動車のシートベルトなどを再利用したバッグ
自動車のシートベルトなどを再利用したバッグ
来店客に商品を説明する山内さん(左)=東京都渋谷区
自動車のシートベルトなどを再利用したバッグ

 ガブが昨年7月に開設したオンラインショップ「エシカルな暮らし」で扱う国内外16ブランドのエシカル商品を展示販売している。シートベルトやエアバッグなど自動車部品を再利用したバッグや添加物不使用の化粧品、建材から作られたアクセサリーなど、環境に配慮した上でデザイン性にも優れた製品を一堂に集めた。
 ごみ拾いイベントの企画運営など、社会課題解決に向けた事業を複数展開する山内さんは「私たちは消費行動を通じ、海洋汚染などさまざまな社会問題に無意識に加担してしまっている」と指摘する。会場の全ての商品が環境問題や動物保護など何らかの課題解決を目指していて、「こちらを選んでくれる人が増えれば、社会をより良くできるのでは」と企画に込めた思いを話す。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ