妻窒息死 容疑の男を鑑定留置 静岡地検沼津支部

 静岡地検沼津支部は28日までに、同居する妻を窒息死させたとして殺人容疑で逮捕、送検された沼津市寿町、会社員の男(65)の鑑定留置を始めた。期間は27日から来年3月22日までの3カ月間。同支部は事件当時の精神状態について医師の鑑定が必要と判断した。
 容疑者は12月11日朝ごろ、自宅で妻の無職女性=当時(63)=を窒息死させたとして沼津署に逮捕された。

あなたの静岡新聞 アプリ