新型コロナ無料検査開始 静岡県 オミクロン株初確認で対象拡大

 新型コロナウイルス「オミクロン株」の感染者が静岡県内で初めて確認されたのを受け、県民全般に対象が拡大された無料検査が28日、始まった。県には問い合わせが相次ぎ、担当者は「関心の高さがうかがえる。実施場所などはホームページでも確認できるので冷静に対応してほしい」と呼び掛けた。

無料検査の問い合わせに対応する職員=28日午後、県庁
無料検査の問い合わせに対応する職員=28日午後、県庁


 県新型コロナ対策推進課によると、この日から開設した専用ダイヤルは朝から電話がひっきりなしで、件数は100件を超えた。対象要件や受検場所、年末年始の実施日などを尋ねる内容が多く、オミクロン株感染が確認された静岡市以外からの電話も少なくなかった。
 検査は発熱症状などはないが、感染に不安を感じる県民が対象。県内のウエルシア薬局176店舗と杏林堂薬局2店舗の計178店舗で受けられる。予約不要、身分証明書持参。受検件数は29日以降に集計される。
 無料検査は国の「ワクチン・検査パッケージ」の一環で24日、ワクチンを接種できない人向けに始まった。オミクロン株の県内初確認を受け、対象が県民全般に拡大された。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ