デジタル通貨「はまなこペイ」 浜松・舘山寺、1月7日から実験

 浜松市西区の舘山寺温泉観光協会は23日、デジタル地域通貨「はまなこペイ」の実証実験を年明け1月7日から、「新春夢ぐりお年玉キャンペーン」と銘打って始めると発表した。
 デジタル地域通貨は特定地域内で使える電子通貨で、スマートフォンの専用アプリなどで決済する。実証実験は観光庁の補助金を活用して進め、誘客拡大の可能性を探る。
 舘山寺温泉の旅館やホテルに宿泊し、専用アプリをダウンロードしてアンケートに答えると、先着2千人に「はまなこペイ」千ポイントをプレゼントする。さらに千円分を追加チャージした先着2千人に千ポイントを上乗せするほか、抽選で利用者100人に2千ポイントを贈る。
 2月20日まで、1ポイント1円分として同温泉周辺の飲食店や遊覧船、浜松フラワーパークや遊園地「浜名湖パルパル」の売店などで使用できる。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ