テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 鈴木崇大さん おまえざきレシピコンテストで最優秀賞に輝いた 

 御前崎市の特産品を使った料理のアイデアを競う初のコンテストに応募。一般の部26点から選ばれた。中遠調理師専門学校(同市)の夜間部に通う。浜松市浜北区出身。36歳。

鈴木崇大さん
鈴木崇大さん

 ―受賞作品は。
 「『しらすとミニトマトの紅白ふわトロスクランブルエッグ』。テーマが朝食だったので、手間はかからないが特別感のある料理を考えた。よくホテルのバイキングなどで目にするふわふわのスクランブルエッグを思い描いた」
 ―作り方は。
 「ボウルに卵を割り入れ、牛乳か生クリーム、バター、塩を加えて混ぜる。フライパンに入れて弱火で熱し、ふんわりと固まってきたらミニトマトとしらすを入れ、さっと混ぜる。10分程度で完成すると思う」
 ―御前崎市ならではの食材の印象は。
 「海の幸も山の幸もあって豊富。実は他にも牛肉やサツマイモを使ったビーフハッシュ、かつお節やしらすを加えたそば粉のガレットを応募していた。どの食材も調理がしやすい」
 ―今後の抱負は。
 「まだ具体的に決めていないが、調理師の資格を生かしていきたい。レシピを考えるのは失敗も多いが、狙った味が実現すると楽しい。来年度のコンテストにも挑戦してみたい」
     ◇
 暇を見つけては小麦粉を使わないパンやワッフル作りを楽しんでいる。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む