オーガニック商品ずらり エシカル消費を知って 静岡でマルシェ

 地域交流促進に取り組むNPO法人ESUNE(エスネ)としずおか市消費者協会は18日、「北街道オーガニックカフェ&マルシェ」を静岡市葵区のいこいの広場で開いた。持続可能な開発目標(SDGs)や社会、環境に配慮したエシカル消費への関心を高めてもらうのが目的。

オーガニック商品を扱う出店が並ぶ会場=静岡市葵区のいこいの広場
オーガニック商品を扱う出店が並ぶ会場=静岡市葵区のいこいの広場

 有機栽培の野菜や茶、オーガニックコットンを使ったタオルを扱う市内の小売店や生産者など18団体が出店した。パン・雑貨店「シリケカフェバーケリ」(同市駿河区)は、オーガニック認証されたドライフルーツや植物の種、シナモンを使用した栄養価の高いパンを販売し、人気を集めた。
 同協会の鈴木たずこ副会長は「市内でオーガニック商品を扱う店は比較的小規模で点在している。一堂に集うことで知名度を高め、地域の人流増加にもつながれば」と話した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >