ハイブリッド車でツリー3本点灯 静岡県トヨタ会、静岡伊勢丹前で

 静岡県内で事業展開するトヨタグループ12社でつくる県トヨタ会は18日、電源としての車の活用策を紹介するイベントを静岡市葵区の静岡伊勢丹前で行った。自動車からの給電で、高さ約1・8メートルのクリスマスツリー3本を点灯させた。

「アクア」の電力を活用したクリスマスツリーの点灯式=静岡市葵区の静岡伊勢丹前
「アクア」の電力を活用したクリスマスツリーの点灯式=静岡市葵区の静岡伊勢丹前

 7月にフルモデルチェンジし、給電機能を標準装備したトヨタのハイブリッド車「アクア」から電気を供給した。同会加盟社の役員たちが合図で点灯ボタンを押すと、ツリーに取り付けられた発光ダイオード(LED)が一斉に輝いた。
 トヨタユナイテッド静岡の桝谷安城社長は「大規模災害時、使用量は制約されるが全く電源がない生活を避けられる。いざというときに役立つ車を届けたい」と述べた。

いい茶0
メールマガジンを受信する >