清水町、新成人に5万円 「式に代わる思い出作りを」

 清水町が新型コロナウイルスの影響で成人式に出席する機会を失った新成人に一律5万円を支給する方針を固めたことが4日までに、関係者への取材で分かった。新成人を対象とした給付は静岡県内初という。担当者は「成人式に代わり、旧交を温める思い出作りに役立ててほしい」と話す。
 給付対象は2020年度の新成人約370人。町は1月の成人式を実行委と町関係者に出席者を限定して実施した。式典はオンラインで配信したが、新成人が再会する機会を失うことになった。次代を担う新成人への激励の思いを込め、家族、友人と門出を祝う費用に活用してもらおうと給付を決めた。
 4月上旬から申し込みを受け付ける。町は開会中の町議会3月定例会に、関連事業費約1850万円を計上した20年度補正予算案の追加提案を予定している。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0