静岡新聞NEWS

静岡県知事3期目「及第点」 県議会ふじ、医療費助成など高評価

(2021/2/23 17:40)

 静岡県議会会派のふじのくに県民クラブは22日、川勝平太知事の3期目に対する業績評価の結果を公表した。総合評価を10点満点中の「7・33」とし「及第点」とした。6月の知事選とは、現時点では結び付けないという。
 所属議員が主要な事業を審査したところ、こども医療費助成対象拡大や静岡式35人学級編成の評価が高く、25事業全体で「7・49」とした。ふじのくに茶の都ミュージアム開館や自動運転プロジェクトなどの評価は低かった。会派の公約で掲げた県産品マーケティング戦略強化、企業誘致、リニア水問題など25事業に関しても別途評価し「7・23」と点数を付けた。
 インターネットと街頭の調査で県民にも川勝知事の情報発信や新型コロナウイルス感染拡大対策の関連施策について評価を聞き「7・31」とまとめた。
 公表に先立ち、同会派幹部が川勝知事と面会し、業績評価を報告した。川勝知事は「重く受け止める。職員を含めての評価だ」と応じたという。阿部卓也会長は知事選に関し「現職の評価と新人の期待値のどちらが上回るかになる」としながらも「川勝知事に4期目の出馬を促すものではない。新型コロナウイルス感染拡大対策が第一義だ」と述べた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿