聖火トーチ1日から巡回 静岡県内初披露 東京五輪・パラ

 東京五輪とパラリンピックの聖火リレーで使うトーチの静岡県内での巡回展示が2月1日、湖西市をスタートに始まる。3月24日までに県内全35市町で展示される予定。

聖火リレートーチ市町巡回展示一覧
聖火リレートーチ市町巡回展示一覧
静岡県内で巡回展示が始まる聖火リレートーチ=25日午後、県庁
静岡県内で巡回展示が始まる聖火リレートーチ=25日午後、県庁
聖火リレートーチ市町巡回展示一覧
静岡県内で巡回展示が始まる聖火リレートーチ=25日午後、県庁

 展示されるトーチは五輪とパラ大会の1本ずつ。アクリルの板越しに間近に見ることができる。県内では昨年、大会延期のため巡回展示が行われずに終わり、今回が初めてのトーチお披露目になる。
 展示は2月1日の湖西市から東に向けて県内市町を巡り、3月24日の最終日は県庁東館2階ロビーで展示予定。
 県は新型コロナウイルス感染防止のため、展示場所では密の回避やマスクの着用、展示物への接触を避けるなどの対応に協力を呼び掛けている。
 五輪の聖火リレーは3月25日に福島県を出発し、静岡県内を走るのは6月23~25日。パラ大会は8月12日からイベントが始まり、県内のリレーは8月17日の予定。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0