静岡新聞NEWS

掛川・大東温泉シートピア 民間譲渡へ公募、2月19日まで

(2021/1/22 08:40)
譲渡先の公募が始まる大東温泉シートピア=掛川市国安
譲渡先の公募が始まる大東温泉シートピア=掛川市国安

 掛川市は21日の市議会全員協議会で、大東温泉シートピアの民間譲渡に向けた公募を22日から2月19日まで実施すると発表した。温泉にキャンプなど宿泊事業を加えた形での営業を想定し、建物は無償譲渡、地元地権者への借地料は2028年8月まで市が負担、施設改修費は最大2億7千万円を市が負担、との条件を設定した。
 3月1日の選定委員会で譲渡先候補者を決め、市議会の議決を経て4月1日に引き渡す予定。現在の形での営業は3月まででいったん休止し、新事業者の準備が整い次第、営業再開してもらう。新事業者には少なくとも28年8月まで日帰り温泉の営業を求める。改修費の市負担上限は、施設解体した場合に掛かる費用から算出した。
 市は合わせて市海岸線地域ビジョン案も策定し、一帯をキャンプやマリンスポーツ、サイクリングなどを楽しめるレクリエーションエリアとする方向性を示した。山本博史企画政策部長は「温浴施設単体では黒字化は難しいが、キャンプやグランピングと組み合わせた形で投資意欲を持ってくれている事業者がある」と説明した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿