静岡新聞NEWS

仮設作業道整備へ予算案可決、伊豆市 狩野川支流の土砂流出問題

(2021/1/21 17:10)

 伊豆市の宗教法人平和寺本山の敷地内から廃棄物混じりの土砂が狩野川支流の柿木川に流出している問題で、市議会は21日の臨時会で、流出現場周辺の仮設作業道整備など土砂廃棄物流出対策事業費3400万円を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を原案通り可決した。
 仮設作業道は柿木川上流部の流出現場周辺に約1・3キロ整備する。重機が入れるようにして、既に設置している木製の柵に堆積した土砂の搬出を繰り返しできるようにする。3月に着工し、5月末までの完工を目指す。
 市は早ければ今月中にも、法人と関係者を相手取り、損害賠償金や廃棄物と土砂の除去などを求める提訴をする。土砂流出対策にかかった費用は法人などに請求する。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿