静岡新聞NEWS

浜松市、「スーパーシティ」特区指定目指す 参画事業者を募集

(2021/1/7 09:14)
浜松市役所
浜松市役所

 浜松市は6日、人工知能(AI)やビッグデータを活用して最先端都市の実現を図る国の「スーパーシティ構想」に関し、特区指定への応募を目指す方針を明らかにした。指定に伴う国の支援や規制緩和により、デジタル技術を活用した市民生活の質向上の実現を図る。
 市は19年、「デジタルファースト宣言」を行い、企業・団体と連携してデジタル技術を活用した行政サービスの導入や実証実験を展開している。特区指定が実現すれば、こうした取り組みの加速につながると判断した。
 浜松市は20日まで、特区で先端的なサービスなどを実施する事業者候補を募る。事業者からは防災や交通、医療、教育、環境など各分野のサービスやデータ連携基盤の構築について提案を受ける。市は候補を選定し、国への提案書作成を進める。
 スーパーシティ構想は、生活全般にまたがる複数分野での先端的サービス提供や大胆な規制改革などが柱。住民目線に立った「2030年ごろに実現される未来社会」の先行実現を掲げている。国は3月26日まで、指定を希望する自治体を公募している。
 

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿