静岡新聞NEWS

政治資金報告書 総支出、過去10年で最多 静岡県内

(2020/11/26 09:55)
2019年政治資金収支報告書の静岡県内政党別収支
2019年政治資金収支報告書の静岡県内政党別収支

 静岡県選挙管理委員会は、静岡県内の政党や政治団体から届け出があった2019年の政治資金収支報告書を26日付で公表した。報告書を提出した1358団体の総支出額は前年比21・6%増の29億9526万円で、最近の10年で最多だった。統一地方選、参院選と大型選挙が重なり、支出が増えたためとみられる。
 総収入は前年比17・3%増の29億4194万円で、最近10年では3番目に多かった。全団体のうち、政党関係177団体の総収入額は前年比34・7%増の17億6702万円、総支出額は29・5%増の17億4734万円。大型の選挙がなく、総収入、総支出ともに過去10年で最少だった前年からいずれも大幅に増えた。
 政党別では自民党が収入、支出ともに最も多く、収入9億1187万円(前年比28・2%増)、支出9億544万円(同25・0%増)。次いで多かったのは共産党で、収入4億3992万円(同6・4%増)、支出4億3857万円(同7・0%増)だった。
 収入の内訳を見ると、寄付は自民が2億9687万円(同21・2%増)、共産は1億896万円(同18・8%増)で、公明党の8126万円(同553・7%増)などが続いた。政治資金パーティーなどを含む事業収入は自民が1億9664万円(同6・0%増)と突出して多かった。
 支出では、各党とも選挙関係費が大幅に増え、自民4547万円(同98・4%増)、公明3771万円(同1402・9%増)、旧国民民主党3428万円(同828・3%増)などだった。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿