静岡新聞NEWS

静岡社会健康医学大学院大、正式認可 2021年1月24日入試

(2020/10/28 08:35)
静岡県庁
静岡県庁

 静岡県の川勝平太知事は27日の定例記者会見で、2021年4月の開学に向けて文部科学省に設置認可を申請していた静岡社会健康医学大学院大について、23日付で萩生田光一文部科学相により正式に設置が認められたと発表した。11月2日に募集要項を公表し、来年1月24日に入学試験を実施する日程も明らかにした。
 県は16年度に本県の健康寿命延伸に向けた有識者の検討委員会を設置。人材育成や研究・教育拠点の構築などの提言を受け、18年度に大学院大設置の基本構想を策定した。川勝知事はこの日の会見で、検討委の委員長を務めた本庶佑京都大特別教授(県公立大学法人顧問)への謝辞を述べた上で「県内各地で疾病予防対策や健康増進施策の中核を担う人材を育成し、地域に認められる大学として育てていく」と開学の意義を強調した。
 入学試験日程は出願期間が12月21日~来年1月8日、試験が1月24日、合格発表が2月3日。小論文の書類選考と面接のほか、一般入試では英語の筆記試験を行う。定員は10人で、一次募集で定員に満たない場合は二次募集を行う。県は11月2日から20日にかけて計5回、大学院大のオンライン説明会を実施する。

 ◇静岡社会健康医学 大学院大の入学試験日程◇
 ▽募集要項公表 11月2日
 ▽出願期間 12月21日~2021年1月8日
 ▽入学試験 21年1月24日 
 ▽合格発表 21年2月3日 
 ※一次募集で定員に満たない場合は二次募集を実施予定

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿