静岡新聞NEWS

富士山、富士宮ルートの山小屋 市が一律80万支給へ

(2020/9/18 11:07)

 富士宮市は17日、新型コロナウイルスの影響で富士山登山道が一斉閉鎖され、今夏の営業機会を失った富士宮ルートの山小屋9軒に一律80万円を支給する方針を固めた。関係者への取材で分かった。来年の開山に向け、同日までに、静岡県側の富士山登山道を有する3市町が支援を決めた。
 関係者によると同市では感染症対策に係る衛生費や施設維持管理費など使途は限定せずに支援金を交付する。山小屋が富士山観光に欠かせない公共的な役割を担っている点を重視し、支援を決めた。関連事業費として、720万円を補正予算案に計上し、市議会9月定例会に提出する。
 小山町ではすでに山小屋12軒に経営支援として30万円を支給すると決めたほか、御殿場市でも山小屋や売店、ブルドーザー事業者に対して30万円の支給を決めている。
 来年の開山に向けて山小屋では維持管理や感染症対策に多額の整備費を要する。今回の一斉休業により今夏分の収入がなかったことなどから、3市町に各地域の山小屋組合から支援を求める要望書が提出されていた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿