静岡新聞NEWS

上川陽子氏(衆院静岡1区)を高く評価 菅首相「実力者」

(2020/9/17 08:41)
法相に決まり、首相官邸に入る上川陽子氏=16日午後3時58分
法相に決まり、首相官邸に入る上川陽子氏=16日午後3時58分

 16日発足した菅内閣で、法相に就任した上川陽子氏(67)=衆院静岡1区=。三たびの起用は、2001年の省庁再編後の法務省では最多だ。菅義偉首相が、総裁選で戦った岸田文雄前政調会長率いる岸田派に所属する上川氏を起用したのは、かつての在任時の実績と手腕を高く評価したためとみられる。
 関連記事▶真理子夫人に静岡の同窓生らエール
 「女性の実力者だ」。閣僚人事の調整が進んでいた15日昼、政権幹部は上川氏が女性枠でまず頭に浮かんだことをにおわせた。
 法務省を巡っては、前々任の大臣だった河井克行被告が参院選の買収事件で6月に逮捕され、現在も公判中。前任の森雅子氏は検察庁法改正案審議での二転三転の答弁で批判を浴び、同法案は成立断念を余儀なくされた。
 省の立て直しの重責を担う上川氏は16日、官邸への呼び込みの電話を受けた後に取材に応じ「まっすぐ、思い切り仕事をする。一つずつ与えられた職責を果たす」と言葉に力を込めた。
 以前の法相当時を振り返り、多くの国会議員が真っ先に挙げるのが、18年7月に命令した松本智津夫死刑囚らオウム真理教事件関与13人の刑執行だ。自民党の派閥領袖(りょうしゅう)は「すごい胆力だ」と一目置く。成人年齢引き下げや相続分野を見直す民法改正なども着実に成立させた。
 実務型とされる新内閣の中で「(上川氏は)象徴的存在。菅首相も一緒にやってきた信頼感があるのではないか」と指摘する声は党内に多い。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿