静岡新聞NEWS

財政調整基金 残高47億円に回復 静岡市

(2020/9/2 11:45)
静岡市役所
静岡市役所

 静岡市は11日開会の市議会9月定例会に提出する2020年度一般会計補正予算案で、一時、1億1千万円まで落ち込んだ財政調整基金の残高を47億1千万円まで回復させる。
 同基金は大規模災害時など急な支出に備えるための地方自治体の貯金とされる。同市では19年度末に76億9900万円の残高があったが、当初予算の編成で35億円を取り崩した。その後も新型コロナウイルス対策の補正予算による支出が続き、残高が1億円余まで逼迫(ひっぱく)した。
 6月の決算調整で残高を10億円まで戻し、今回の補正予算案では決算剰余金として新たに26億円を積み立て、国の地方創生臨時交付金などの活用により、11億円の繰り入れを行った。
 市の財政担当者は「来年度の当初予算で基金から50億円ほど必要になる予測もあり、まだ安心できる水準ではない。事業見直しもある程度終わっているので、当初予算編成までにどこまで残高を回復できるか見通せない」と危機感を口にした。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿