静岡新聞NEWS

LINE通知、松崎町も 政令市以外の市町村初

(2020/8/1 08:38)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け松崎町は31日、無料通信アプリLINE(ライン)で感染者との濃厚接触の可能性を通知するシステム「まつざきほっとライン」(仮称)の導入を決めた。県内では浜松市に次いで2例目で、政令指定都市以外の市町村単位では全国初。
 町は人口6500人弱の小規模自治体だが、観光業が主な産業で海水浴場などに町外から多くの人が訪れることから、システム導入が必要と判断した。同日開かれた町議会臨時会に関連費275万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を提出し、可決された。国の地方創生臨時交付金を活用し、8月10日前後の運用開始を予定する。
 利用者は町内の公共施設や飲食店などのQRコードを読み込み町の公式ラインアカウントを登録する。QRコードを読み取ると訪問履歴が記録され、感染者が同じ時間帯に利用していた場合、町から通知が届く。
 これまで個々で客情報の把握に努めていた各施設の負担を軽減する狙いもある。町企画観光課の深沢準弥課長は「施設側と利用者の両方の不安解消につなげ、もし感染が判明した際は施設に風評被害が及ばないよう地域で支援する姿勢も大切にしたい」と話す。
 各施設が行うQRコードの発行申請は同月3日から町ホームページで受け付ける。
 問い合わせは同課<電0558(42)3964>へ。
(松崎支局・土屋祐人)

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿