静岡新聞NEWS

防災や子育て情報発信強化 裾野市がLINE開設、イベント案内も随時配信

(2020/7/27 08:34)
裾野市が開設した公式のLINEアカウント=同市役所
裾野市が開設した公式のLINEアカウント=同市役所

 裾野市はこのほど、無料通信アプリ「LINE」に市の公式アカウントを開設した。防災や子育て、イベントなどの情報発信の強化につなげる。
 災害時には、避難所の開設や気象警報の発表状況などをタイムリーに市民に伝えるのに役立てる。平常時は、子どもの健康診断や子育て関連の相談事業、市内で開催される各種イベントの情報などを随時配信する。情報を受け取るにはLINEで「静岡県裾野市」のアカウントを友だち追加する必要がある。
 市戦略広報課は「LINEはプッシュ型で情報を届けられるメリットがある。今まで以上に市民などに情報が伝わりやすくなる」と説明する。
 証明書類の発行など市役所窓口での各種手続きについての問い合わせに自動応答する実証実験中のコンテンツとも連動させた。LINEのトーク画面に「住民票の写しの申請」などと質問を打ち込むと、自動で手続き方法が回答される。ごみの分別方法も案内している。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿