静岡新聞NEWS

店名公表に指針、クラスター拡大阻止へ 静岡【新型コロナ】

(2020/7/23 09:06)
静岡県庁
静岡県庁

 静岡県は22日、新型コロナウイルスの感染者が発生した店舗について、店名を公表する際のガイドライン(指針)を作成した。熱海市のカラオケを伴う飲食店で発生した静岡県内初のクラスター(感染者集団)を受け、感染拡大阻止には迅速な対応が必要と判断。適用に当たっては発生事例に応じて判断する。
 県によると、当該店舗でクラスターが発生した、または発生の恐れがある時に、利用者の名簿が無く、濃厚接触者の速やかな特定が難しい場合に公表する。また、同業・類似店舗が当該地域に複数あり、店名を公表しなければ風評被害が広がる恐れがあるケースも検討事項とする。
 22日の県対策本部本部員会議で指針案を了承した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿