静岡新聞NEWS

ヤード追加工事と安全確保、静岡市長「同時に進行可能」 リニア大井川問題

(2020/7/22 08:28)
静岡市役所
静岡市役所

 静岡市の田辺信宏市長は21日の定例記者会見で、リニア中央新幹線南アルプストンネル工事の工事車両が通行する同市葵区の林道東俣線の大雨被害を巡り、早急に復旧工事を進める方針を明らかにした。その上で、JR東海が県に同意を求めているヤード(作業基地)の追加工事と作業道の安全確保は同時に進められるとの見解を示した。
 林道東俣線は同市が管理する。6月30日に全面通行止めになり、今月15日に一部通行可能になったが、4カ所で路肩欠損などの被害が出ている。市によると、本格的な復旧工事はまだだが、田辺市長は「状況の報告は受けている」と強調した。
 田辺市長はJRの金子慎社長と川勝知事に「直接の会談を重ね、合意点を見いだしてほしい」と要望。「議論の進展の妨げにならないよう復旧を急ぎたい」と述べた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿