LINEで割引クーポン 島田市、経済対策で配信へ 静岡県内初

 島田市は新型コロナウイルス感染症拡大に伴う経済対策の一環で、新設する無料通信アプリ「LINE(ライン)」の公式アカウントを使い、市内店舗で使える割引クーポンを発行する方針を固めた。9月の開始に向け準備を進めている。自治体によるLINEクーポンの配信は例がなく、静岡県内初の試み。
 国の臨時交付金を活用する方針で、関連経費3千万円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を市議会臨時会に提出する。友達登録すると市内飲食店などで使える最大40%の割引クーポンが随時配信され、参加店舗がクーポンの金額設定を選ぶことでサービスや集客の工夫が可能な仕組みとした。
 県内自治体ではLINE公式アカウントを使って登録者に地場産品をプレゼントするなどの例があるが、割引クーポンの配信は珍しい。まずは2カ月ほど実施予定で、参加事業者を募集する。市はプレミアム付き商品券も発行予定だが、ユーザーの多いLINEを活用することで幅広い層への消費喚起や広告効果も狙う。

いい茶0
メールマガジンを受信する >