静岡新聞NEWS

「追加工事認めず」再回答 JRに静岡県 リニア大井川問題

(2020/7/8 07:43)

 リニア中央新幹線工事に伴う大井川の流量減少問題で、静岡県は7日、JR東海から6月中の着工同意を求められたヤード(作業基地)の追加工事に関する2度目の回答書をJRに提出した。「県が(追加工事に関する)考え方を変更した」とするJRの主張について、県は「事実はない」と否定し、改めて追加工事は認められないとした。
 川勝平太知事が金子慎社長による6月下旬のトップ会談で言及した県条例に基づく自然環境保全協定締結の手続きについて、会談後にJRから確認を求められ、3日に最初の回答書を送付したが、JRが「納得できない」として再回答を求めていた。
 JRは再回答を求めた文書で、昨年5月に県から提示された協定書案と最初の回答内容が異なると主張した。これについて県は、協定書案はJRが作成したもので、県は修正を加えた上でJRに送り返したが、その際「工事に関して承認するかは不明」と口頭で伝えたと説明している。
 昨年5月31日に開かれた大井川利水関係協議会の会合で、流域10市町や利水団体の代表から意見を聴き、追加工事について「トンネル掘削工事と一体」と判断したという。
 JRに再回答した上で記者会見した田島章次県くらし・環境部理事は「県から協定書案を提示した事実は一切ない。当時、(同協議会で)着工が認められた場合に備えて前向きに対応したのにJRから批判されて不本意だ」と述べた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿