静岡新聞NEWS

花火「飲料メーカーのPR動画撮影」 コロナ収束祈願は名目、熱海市が明らかに

(2020/6/26 07:45)
熱海港で打ち上げられたサプライズ花火=21日午後8時10分ごろ、熱海市
熱海港で打ち上げられたサプライズ花火=21日午後8時10分ごろ、熱海市

 熱海市は25日、新型コロナウイルスの収束祈願などと銘打ち21日夜に熱海港で打ち上げられたサプライズ花火が、飲料メーカーのプロモーション動画の撮影を目的に実施されていたことを明らかにした。花火の主催者は県内の花火製造会社で、実施費用は飲料メーカーが負担していた。
 市は観覧者の密集などを避けるために事前広報をせず、打ち上げの2時間前に同報無線やメールマガジンで市民に知らせた。
 その際「熱海市は、新型コロナウイルス収束と医療従事者をはじめ、この苦境に立ち向かわれている全ての市民の皆さまへの感謝を込めてお贈りいたします」と発信していた。
 市は当初、一企業のプロモーションのために許可申請などの協力はできないとしていた。しかし、都道府県境をまたぐ移動制限の解除を受け、コロナ収束と熱海観光の回復祈願を名目にすることで了承した。飲料メーカーの意向で、実施主体や動画撮影に関する情報は伏せたという。
 25日の定例記者会見で、金井慎一郎副市長は「メールマガジンの文言の表現が適切ではなかった。おわび申し上げる」と述べた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿