静岡新聞NEWS

「静岡に来ないで」啓発看板を撤去 県境移動の自粛要請は継続

(2020/6/1 17:49)
県外からの来訪自粛を呼び掛ける看板を撤去する作業員=1日午前、熱海市の国道135号
県外からの来訪自粛を呼び掛ける看板を撤去する作業員=1日午前、熱海市の国道135号

 静岡県は1日、新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、県外からの来訪自粛を呼び掛ける啓発看板を撤去した。
 看板は大型連休前の4月下旬、県境付近の国道、道の駅、有料道路の計12カ所に設置していた。神奈川との県境に近い熱海市の国道135号では「いまは静岡に来ないで」などと書かれた看板やのぼり旗が順次取り外された。
 県道路企画課の担当者は「看板を見て東京方面にUターンした人もいた。県外からの移動抑制に一定の効果はあった」と語った。
 政府は今月18日までは都道府県をまたぐ移動の自粛を要請している。県も政府方針に基づき、宣言が解除されたばかりの首都圏などへの不要不急の往来を引き続き控えるよう求めていて、国道や県道の道路情報板で「県を跨(また)ぐ移動はできるだけ自粛」と呼び掛けている。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿