静岡新聞NEWS

リニア水問題「国交省専門家会議、全面公開を」 静岡県議会臨時会、川勝知事訴え

(2020/5/21 09:00)
県政課題について所信を述べる川勝平太知事=20日午後、県議会
県政課題について所信を述べる川勝平太知事=20日午後、県議会

 川勝平太知事は20日の県議会臨時会の所信表明で、リニア中央新幹線工事に伴う大井川の流量減少問題を巡る国土交通省の専門家会議に関し「合意した5項目の第1要件である全面公開を引き続き、強く求める」と述べ、県との合意事項を履行するよう重ねて訴えた。
 同省は「委員の忌憚(きたん)のない自由な発言を阻害する」などとして、県との事前協議で合意した全面公開に応じていない。
 一方、第1回の専門家会議で「あまりに高い要求を課して、それが達成できなければ中央新幹線の着工も認められないというのは法律の趣旨に反する扱いではないか」と発言したJR東海の金子慎社長について、「発言自体の撤回はされておらず、到底、納得がいくものではない」と指摘した。
 新型コロナウイルス感染症への対応では、政府が呼び掛ける「新しい生活様式」を前提に「安全安心を基本にしたふじのくに型の新しいライフスタイルを定着させていく」と強調した。「東京五輪・パラリンピックを安全安心に開催するために必要になるのは、治療薬・ワクチンの早期実用化」とも訴え、実用化、国産化を国に継続して強く要請していくとした。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト