静岡新聞NEWS

静岡県外の学生に茶、野菜 磐田市が出身者支援策

(2020/5/20 11:30)

 磐田市は19日、新型コロナウイルス感染拡大で県外からの帰省を自粛している同市出身の学生に同市産の茶や野菜などを送って支援すると発表した。「ふるさといわた学生応援事業」として、関連事業費約800万円を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案を開会中の市議会5月臨時会に提出する。
 対象は県外に在学中の大学生や短期大、専門学校生など。6月をめどに市ホームページに専用サイトを開設し、茶や米、野菜詰め合わせなど十数種類から選択し、申し込んでもらう。市によると、現在県外に在学中の学生は約3600人で、このうち約半数の申し込みを想定している。
 本県を含む39県で国の緊急事態宣言は解除されたが、県をまたぐ移動自粛要請は続いている。市は「帰省できない学生に地元の味を届け、生活を応援したい」としている。
 補正予算案には、幼稚園や保育園、小中学校が感染予防に使用する消毒液などの購入費(約1500万円)、失業などで住居を失ったり、失ったりする可能性のある市民に配布する住居確保給付金費(約2100万円)の増額分なども計上した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト