静岡新聞NEWS

PayPay決済で30%還元 浜松市、新型コロナで低迷の飲食・小売業支援 7月1日から、2億円規模

(2020/5/17 19:04)
資料写真:スマートフォン決済サービス、ペイペイの支払い画面(同社提供)
資料写真:スマートフォン決済サービス、ペイペイの支払い画面(同社提供)

 浜松市は16日までに、新型コロナウイルス感染拡大で売り上げが低迷する飲食業、小売業などの誘客を支援するため、スマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」と連携した30%のポイント還元キャンペーンを7月1日から行う方針を明らかにした。市内ペイペイ加盟店のうち約4千店が参加見込み。ペイペイでキャッシュレス決済をした客に支払額の30%分のポイントを付与する。還元分は市が負担し、2億円の予算を投じる。
 還元するポイントの上限は1回2千円で、1カ月に1万円まで。特別キャンペーンとして100回に1回の確率で特典に当たった利用者には、決済全額分のポイント還元(上限10万円)も行う予定。
 キャンペーン実施期間は8月末までの2カ月間となる見通し。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿